CASE

はいできます。
ヒューネルなら、月間数件の処理件数からでも対応可能です。
また、外部委託したほうが良いかなというご相談から、既に運用中であるコンタクトセンターの改善までお気軽にご相談ください。

Point1
事業戦略や目的に合わせたコンタクトセンター設置が重要になります。
ヒューネルの持つさまざまな強みを活かした総合的なソリューションをご提供します。

Point2
開始してからPDCAサイクルを回す事が重要です。
計画の変更や市場の反応にあわせて対応規模を調整することができます。
費用対効果の高いサービスをご提供します。

Point3
お問合せ対応といっても、業種業態により、内容も対応方法も大きく異なります。
ヒューネルでは、これまでにあらゆる業界とのお取引実績がございます。
そのノウハウを活かしたサービスの提供をいたします。

Case Study1

実 例 1

Industry type

業 種

旅行代理店事業者様

導入背景
各拠点では少数精鋭部隊で営業活動を行いながら、エンドユーザーの電話対応を行う事がかなりの負担となっており、営業活動も制限されてしまっていた。
本社でも情報集約に時間がかかっていた。
導入成果
クライアント社内の各事業所で対応していたエンドユーザー対応の総合窓口を設置。
顧客対応を一元化してアウトソーシングした。導入により、各拠点では営業活動にリソースを集中させることができ、導入前年に比べ、売上150%UPを達成。顧客からも迅速な対応に対して、感謝のことばが営業担当に寄せられ、営業担当のモチベーションアップにも繋がった。
本社でも情報管理が一元化できたことで、即時情報共有ができ、経営スピードもアップしている。

Case Study2

実 例 2

Industry type

業 種

通販事業者様

導入背景
販売チャネルとしてECサイトでの販売を強化していたが、電話とメールでのお問合せ件数や受注件数も引き続き多かったこともあり、電話対応とメール対応も強化する必要があると感じていた。
自社で電話対応やメール対応を試みるも、人も定着せず、ノウハウも構築できずにコスト増加に悩んでいた。
導入成果
ECサイトから電話対応への誘導、電話窓口からECサイトへの誘導など、あらゆるチャネルを適切に組み合わせる事により、顧客ニーズにあわせた販売チャネルを確立。
ご案内型のトークから課題解決型のトークへ変えたことで、受注率と平均購入単価が向上。
また、年に一度実施している顧客満足度調査でも、顧客からの評価は過去最高評価を得た。